周辺の開発計画について調べる

静かな暮らしを楽しむために注文住宅を建築する土地を探しているのなら、土地の周辺に大きな道路が作られる予定がないか確かめてください。土地周辺の自動車の交通量も少なくて静かな場所だと思っていた土地に、大きな道路が作られたことで交通量が急に増えたという例もあります。昼間は自動車の交通量が少ない土地でも、夜間になるとトラックやバイクの交通量が増えて騒音が気になることも珍しくありません。土地を見学する際には昼間だけでなく夜間の交通量なども意識して、静かな暮らしを楽しめるか確かめることが重要です。自動車の騒音が気になるからといって、道路にまったく接していない土地は不便なので、交通アクセスの良さも意識しながら注文住宅を建築する場所を選んでください。

災害に強い土地の見分け方

家族全員が安心して暮らせる注文住宅を建築するためにも、地震や台風などの災害に強い土地を選ぶ必要があります。国土交通省はインターネット上にハザードマップを公開しており、洪水などの災害に強い土地を探したい時に役立ちます。ハザードマップのポータルサイトは全国各地の自治体が提供した情報を掲載しており、現地まで足を運ばなくても一定の情報を得られて便利です。これまでに起きた土砂災害の回数などの情報を確かめることでも、災害に強い土地か確かめられます。川などを埋め立てた土地は地震に弱い場合もあるので、購入しようと考えている土地が埋立地ではないか調べることも重要です。海岸沿いの低平地を埋め立てている土地など、地中に多くの水分を含む土地は地盤補強を行う必要があります。

一戸建てのメリットとして、庭を作ってアウトドアを楽しめることと、アパートのように上や下の階の騒音を気にしなくて良いことが挙げられます。